4月3日のひろば

原発のない未来に向けて “はじめのいっぽ” 踏み出しませんか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

連載14 パレードへの思い

放射線は日本だけに降ったのではない。
3.11以降、「脱原発」への思いは強まるが、
政府は海外への原発輸出を止めない。
ベトナムの建設予定地では、少数民族チャム族が
補償もなく強制的に移住させられている。
フクイチでも使用されたウランは
オーストラリアのアボリジニーの聖地だ。
「原発」に象徴される差別と搾取の社会から、
人々の犠牲のない平和を土台にした社会を希望して、
世界の人と繋がりながら歩いて行きたい。
(森井雅子さん・高根町・60代・女性)
スポンサーサイト

| はじめのいっぽパレード | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://space43.blog.fc2.com/tb.php/77-510e1fad

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>