4月3日のひろば

原発のない未来に向けて “はじめのいっぽ” 踏み出しませんか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

親子でわんぱく春キャンプ in 白州

4月3日のひろば(福島~山梨つながるネット)では、第14回目の保養プログラムとして春休みのキャンプを実施します。

== 親子でわんぱく春キャンプ in 白州 ==
3月24日(金)~27日(月) 北杜市白州町 名水公園べるが 森の宿泊館
福島県など放射能汚染地域の親子約35名が参加予定

現在定員に達しています。

詳細は http://tsunagarunet43.blog.fc2.com/blog-entry-83.html をご覧ください。

20170112093742e57s.jpg

======
原発事故から丸6年。国による何の手立てもない中、全国各地の有志に
よって行われてきた保養プログラムですが、今年度で何らかの区切りを
つけるところも多く、福島はもう大丈夫、保養なんてもう必要ない、と
いう声も聞こえてきます。しかし・・・

空間線量や食品測定値が国の基準以下であれば、そこで暮らすことに
何の問題もないの?
除染不可能な野山や海辺など、自然の中でこどもたちが過ごしても
ほんとうに大丈夫?

不安の声はまだまだ多いのに、安全キャンペーンの圧力の中で、声を
上げることはますます難しくなっています。支援打ち切りによって帰ら
ざるを得ない家族、事故後に子供を生んで放射能汚染について意識する
ようになった母親など、新たな保養のニーズも出てきています。

7年目を迎え、状況はどんどん変わっていくと思われますが、自分たちに
できることとして、保養活動をこれからも続けていきたいという気持ちに
変わりはありません。
これからも保養に対するご理解とご協力をよろしくお願いします。
======

※この保養キャンプの経費は、民間助成金、福島~山梨つながるネット基金、
参加費などで賄われます。
「福島~山梨つながるネット基金」(4月3日のひろば原発被災者支援基金)
ゆうちょ銀行 10860 10101051 口座名「福島-山梨つながるネット」

福島~山梨つながるネット
http://tsunagarunet43.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

| 福島~山梨つながるネット | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://space43.blog.fc2.com/tb.php/276-74a9b414

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。