4月3日のひろば

原発のない未来に向けて “はじめのいっぽ” 踏み出しませんか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「福島~山梨つながるネット」 -福島被災者支援基金-

=====================(転載歓迎)==========================

◇◇ 4月3日のひろば「福島~山梨つながるネット」 ◇◇
◇◇   福島被災者支援基金 ご協力のお願い    ◇◇
  

山梨から福島へ、人から人へ、つながるネットワーク
     自分たちの手で、顔の見える支援を!

震災から3ヶ月が経ち、地震や津波の被災地では復興に向けて
希望の灯がともり始めていますが、同じ被災地ながら原発事故の
犠牲となった福島県は、いまだ先の見えない混乱状態にあります。

事故後も放射能の放出は止まず、年間の被曝限度量を国際基準の
1mSvを20mSvにまで上げるという文部科学省のとんでもない措置に
危機感を抱いた福島の市民グループも、積算被曝量が増え続け、
不調を訴える子供たちも出てくるなど猶予のない状況に、今はもう
避難の時期であると、各地の自治体に対し、避難者の受け入れ態勢
を整えてくれるように要請を出しています。

放射能被害の深刻さに、私たち「4月3日のひろば」でも、妊娠中
あるいは小さな子どものいるご夫婦を中心に、山梨への移住を
手伝ってきましたが、多くの子育て中の若いご夫婦や若者たちは、
これまでの職場を放棄せねばならず、収入も途絶え、引越し費用
さえ捻出するのに苦労しています。

さらに、郡山市や福島市といった罹災証明の出ない地域の被災者は、
放射線量の高さが問題となっているにもかかわらず、公的な支援が
十分に受けられないため、避難をためらうという例も多く見られます。

また、様々な事情で避難が難しく福島にとどまる人たちも、地産
地消の奨励などもあって、安全な野菜や乳製品などを手に入れるのが
ますます困難になってきています。

「4月3日のひろば」では、こうした想像を絶する状況にある福島の
人たちを支援するため、「福島~山梨つながるネット」を立ち上げ、
次のような活動に使うための基金を集めています。

●福島から山梨県内に避難・移住してきた方たちをサポートする

●移住を考えている方たちに、空家や貸田畑などの情報を提供する

●避難や移住を視野に入れて山梨に招待するバスツアーを企画する

●福島県内へ、山梨から安心して食べられる野菜などを届ける

ひとりでも多くの方が、負担にならない程度でこの基金に参加する
ことで、苦境にある被災者の方々を支えていきましょう。
国や自治体に頼るばかりでなく、市民が自分たちの手で支援を行う
ことで、行政に重い腰を上げてもらう刺激になれば、と思います。
そしてこうした活動が、ひとりひとりの〈いのち〉を大切にする、
より良い社会が生まれるきっかけになることを、心より願っています。

               2011年6月 「4月3日のひろば」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 振込先:ゆうちょ銀行                   
 10860 10101051 福島-山梨つながるネット 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
※ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、ATMを使えば手数料無料で
 送金できます。
※他金融機関からの場合(手数料有料)
  → 店名「〇八八」店番「088」 普通口座「1010105」

問い合わせ:0551-36-4789(蔵屋)
      080-5055-2909(久松)
      090-4009-6811(イナミ)

「4月3日のひろば」は、東日本大震災後、原発のない未来を目指して
北杜市民を中心に結成されたグループです。初めて集まった日にちなみ
「4月3日のひろば」と名付けられました。

「4月3日のひろば」ブログ:
http://space43.blog.fc2.com/

本基金の詳しい使途については、上記ブログに逐次掲載します。

=====================(転載歓迎)==========================

スポンサーサイト

| 福島~山梨つながるネット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://space43.blog.fc2.com/tb.php/23-ccf526cb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>