4月3日のひろば

原発のない未来に向けて “はじめのいっぽ” 踏み出しませんか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

[他]7/13(土)明野 処分場事故公開討論会

日時:7月13日(土) 午後1:30~4:00(開場1:00)
場所:明野総合会館 中会議室
主催:明野廃棄物最終処分場問題対策協議会

6月20日に開催された事故調査委員会では、漏水検知システムの異常感知の原因は、「栗石を設置した時の衝撃過重によってシートに”くぼみ”ができ、銅線が直接接触した、との報告がありました。いずれも推定ということですが、前回の事故原因とほぼ同じです。でも、なぜ施工時なのか、なぜ栗石なのかの根拠は示されませんで
した。他に委員からは「モニタリング機能に問題はない」との報告があり、シート間にたまった大量の雨水の影響評価はされていませんでした。

実は、前回の事故原因とされた「何らかの強い荷重による銅線の直接接触」については、坂田電機が「直接接触」があり得ないことを証明するデータを隠していたので、その調査結果の信頼性は揺らいでいるどころか、マヤカシだったことが明らかになっています。

今回の各委員の報告がどのような内容なのか、どのような原因究明がされたのか、有効な再発防止策は立てられるのか、一緒に考えて行く機会とするため、以下の要領で「公開討論会」を開きます。調査委員の方々にも参加を要請しています。梶山弁護士や東京新聞「こちら特報部」にも、その活躍を取り上げられた関口鉄夫さんの解説も
ありますので、たくさんの方に関心を持っていただき参加をお願いします。

※新聞をお取りの方には、10日か11日に公開討論会の記事も載っている「対策協」の折り込みチラシが入る予定です。他の広告と一緒にゴミ箱行きにしないで、読んでくださいね。


<パネラー>
澤 俊行さん(広島大学大学院特任教授・事故調査委員会委員長)
金子栄廣さん(山梨大学大学院教授・安全管理委員会委員長)
杉山憲子さん(東京海上日動リスクコンサルティング(株)主任研究員・安全管理委
員会委員)
中村文雄さん(山梨大学名誉教授・安全管理委員会委員)
鈴木嘉彦さん(山梨大学名誉教授)
古田秀雄さん(日本廃棄物コンサルタントン協会・技能部会委員)
以上、事故調査委員全員に参加要請中!
梶山正三さん(弁護士・ゴミ弁連会長・理学博士)
関口鉄夫さん(元長野県廃棄物問題研究会調査研究責任者兼事務局長)
※参加費無料

img027.jpg
スポンサーサイト

| お知らせ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://space43.blog.fc2.com/tb.php/188-7ae55453

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>