4月3日のひろば

原発のない未来に向けて “はじめのいっぽ” 踏み出しませんか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

[43]おおきなひろば報告

4月3日の夜、19名の参加を得て、「4月3日のひろば」の2歳の誕生日を祝いました。
春木さんの司会で進行し、まず、Hさんの問題提起:

1月の「おおきなひろば」では、脱原発活動への温度差が大きくなっていることが指摘された。
2年を経て、「福島―山梨つながるネット基金」の在り方も含めて、総点検する必要があるのでは?
2年前の発足時と今とで、43メンバーの考え方に変化があるのか、ないのか?

続いて、活動報告。
〇土壌報告
  50名の参加者、いのちむすび場のメンバーの発言がよかった。
  土壌調査は継続予定。

〇3.11パレード
  予想より多い参加者だった。シュプレヒコールを上げないやり方がいまの状況に合っていた。
  しかし、次もそれでよいか検討すべき。

〇いわき・那須塩原の相談会
  これらの地域の母親たちが、昨年になりようやく放射能汚染を問題視し始め、周りの理解が得られず
  悩んでいる。「福島―山梨つながるネット」のネーミングを再考するときが来ているのでは。

〇3.17映画上映会
  200人を超える入場者と、井戸川元町長の来訪はともにサプライズ。アンケート内容も感動の言葉が多かった。

〇さよなら原発祭り
  数日前に甲府で反省会が開かれた。目標は1000人だったが、800人の参加者。先導した労組関係者が
  大声でシュプレヒコールを上げ、他の参加者から浮き上がっていた。
  43はブースを設けた。ブックカフェは実現しなかった。

〇会計報告
  映画「フタバから遠く離れて」の上映収入は、43ひろばの収入源が少なく、利用にあたって柔軟性があるので、43ひろばの会計に入れることになった。
  福島―山梨つながるネット基金の、H24年度の収入と支出はともに約100万で、バランスが取れている、残金は80数万円。
スポンサーサイト

| ひろば | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://space43.blog.fc2.com/tb.php/168-7149b113

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。