4月3日のひろば

原発のない未来に向けて “はじめのいっぽ” 踏み出しませんか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

GENPATU勉強会@高根 

GENPATU勉強会
「いま何を食べればいいのか 
  -放射能と遺伝子組み換えから身を守る-」

 お話 :河田 昌東(かわだ まさはる)さん
 日時 :6月2日(土)13時30分から
 場所 :高根環境改善センター(高根支所となり)
 参加費:500円 託児無料(昼の講演時のみ)

 *日程【講演会】 「いま何を食べればいいのか」
     1Fホール 13時30分~15時00分 講演
          15時10分~16時00分 質疑応答

    【座談会】 「放射能と遺伝子組み換え作物・農をどうする」
     1F和室  18時00分~20時

(河田昌東さん プロフィール)
 NPO法人・チェルノブイリ救援中部・理事。元名古屋大学教員。専門は分子生物学、環境科学。
 遺伝子組み換え食品を考える中部の会。
 チェルノブイリ原発事故の被災者支援に20年来取り組む。
 06年から、放射能を土壌から除去し、農業振興による地域再生を目指す「菜の花プロジェクト」
 を開始。福島原発事故以後、南相馬市において、500mメッシュの汚染マップ作成に尽力。
 生活線量の測定や食品の放射能測定について、市民の立場からアドバイス。チェルノブイリの教訓を
 踏まえた提起には説得力がある。
 著書に、「チェルノブイリと福島」(緑風出版)など。

スポンサーサイト

| 学習会のお知らせ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://space43.blog.fc2.com/tb.php/106-dd23d51e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>